『人生』谷あり山ありジンバライフ

2年間のジンバブエでの生活を記していこうと思います!

ジンバブエから甲子園へ⚾️

お久しぶりです!

マグワナニーマグワナニー🗣

 

最近は遠征から日曜日に帰って来て少し休憩してました谷山です。

 

◎遠征で得たもの

正直何もしてない、ただのお客様だったような気がします。何しに来てるんだろうと思いました。

しかし、審判を5試合したので少しは力になれたとプラスに考えてます。またジンバブエの野球の実力を知ることができました。

 

審判講習を受けに来てた方と。

f:id:naokitaniyama19930827:20170811012009j:image

 

こちらに来てジンバブエ野球を強くして強くして東京2020に出るのことだけを考え何か力が入りすぎていたように思います。

そのために、今自分がしなければならないことそれは野球人口を増やして行き土台を作らなければならないと思います!まずはそこからゆっくりやって行こうと思った週末でした。

 

アフリカから甲子園。おかやま山陽・堤監督の奇想天外な野球ロマン人生 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

 

今回、岡山県代表としておかやま山陽高校の監督である堤さんは元青年海外協力隊ジンバブエ野球隊員としてこのジンバブエに野球を教えていました。

その、堤さんが甲子園へ。自分も将来、指導者となり甲子園の舞台に立ちたいですね。

何か凄く刺激になりました。本日、負けはしましたが夢を見させていただきました。

 

必ず行くよ甲子園そう思った本日でした。

f:id:naokitaniyama19930827:20170811014246j:image